FC2ブログ

YOMUKA FAIRY MEMO

フェアリー詰将棋などに関する雑多メモでした(更新停止)。

歩合限定結果稿(WFP)

WFP最新号に歩合限定協力詰の結果稿が。

歩移動合4枚の2図はどちらも綺麗だ。個人的には攻方1枚から始まるKAMU氏作が面白い。
チェス盤なら余詰消しの歩を消して2解にすればカメレオンエコーだ。
まあ、将棋盤でカメレオンもなにもないのですが。
角(ビショップ)もそれぞれ1枚しかないし、ポーンチェインもないし。

歩移動合6枚の図はびっくり。香飛を品切れにし歩を盤上に残すKAMU氏の7枚は
想像の範疇だったのですが。
(先日の記事では6枚はそれが逆算できたのかと思ってしまった)

橋本氏の6枚の機能性は凄い。この枚数で「歩の斜め前」「歩の2マス前」への
玉移動を実現させるのだから。銀の使い方がおみごと。

他では橘氏の図面が面白い。もともと桂合は8段目なので不可能なのだが、
仮に可能だとしてもできないように意味づけされた手順になっている。
(図面に受方46桂を配置しても完全)
しかも、歩の変わりに桂では駄目な理由は最終手にあるのが味が良い。

楽しい企画でありました。

スポンサーサイト



  1. 2009/07/20(月) 02:13:33|
  2. FAIRY
  3. | コメント:1
<<キルケとアンチキルケ(詰パラ8月号) | ホーム | Problem Paradise Issue48>>

コメント

どうやら1段上で桂合を残しても完全みたいです
惜しい事をしました
  1. URL |
  2. 2009/07/20(月) 09:59:00 |
  3. 橘 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2021/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search