FC2ブログ

YOMUKA FAIRY MEMO

フェアリー詰将棋などに関する雑多メモでした(更新停止)。

月替わりいろいろ

最近そういえばゲームにかまけていたりして図面を弄ることがなく、解図の時しか更新してませんな。ということでちょこちょこと。

アンチキルケ作品展第7回/第6回結果稿

作品展も半年を超えました。だいたい解き終わりましたが残りが傑作の予感。第6回の自作については予想通りの反応。「余詰があるけどツインとしてしまえ」という解釈をされてしまうことがあるのもやむなし。
私としては一応ツインは選択の結果です。下図なら単一解。もちろん58香打のほうの作意です。

アンチキルケばか詰 9手(参考図)
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・v角 ・v角 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
持駒:桂2 香

そいえばジュエルボックスに出したのも2解ですね。こっちはどうだろう。

九州G作品展

はは、3手3種が2題。他も短いですね。作図で結構考えただけに眺めているだけで殆ど解けました。今回は楽できそうです。

詰パラ

眺めただけ。600号のインパクトが強かったしなあ。森氏の連続詰が今回はどうか。FMに逃げられない連続詰は創作する度胸がないなあ。そいえば連続詰をFMで実装するロジックは意外に簡単なのか。手順に「パス」を導入して、内部で強制的にパスを手順指定すればよい。ところで大学院、豪華ですね。解説を楽しみにしてます。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/02(日) 04:03:24|
  2. FAIRY
  3. | コメント:0
<<通常日記 | ホーム | ついたて詰に関する誤解>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search